新型コロナウイルス関連 給付金・補助金について

令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止継続支援補助金

1.補助基準額
*病院・有床診療所 10万円
*無償診療所    8万円
*薬局・訪問看護事業所・助産所 6万円
2.申請について
(受付期間)令和3年11月1日~令和4年1月31日
(申請方法)厚生労働省ホームページより電子申請
3.問い合わせ先
厚生労働省医療提供体制補助金コールセンター
0120-336-933(平日9:30~18:00)
※詳細は厚生労働省ホームページをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21485.html

令和3年度大阪府新型コロナウイルス感染症自宅療養者往診等実施協力金

1.対象者
自宅療養者等の往診又は訪問看護を行う病院、診療所、訪問看護ステーション
2.対象期間
令和3年4月8日から当面の間
3.交付内容
下記は、対象期間中の往診等1回あたりの金額です。
自宅療養者等1人あたり、往診は4回、訪問看護は10回を上限とします。
(外来診療、電話等情報通信機器による診療は対象外です。)
往診15,100円、訪問看護8,280円
◆注意◆
本協力金は、コロナの陽性者と確定し、自宅療養又は宿泊療養を開始した日
(保健所調整中につき自宅待機中も含む)からを対象としています。
コロナ陽性と判明する前の往診・訪問看護は対象になりません。
お間違えの無いようにお願いします。
4.受付期間
往診等を行った翌月10日から翌月末までに申請してください。
※往診等の実施後に、実績に基づき申請いただくことになります。
※詳細は大阪府ホームページをご確認ください。
https://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/2019ncov/r3_oushin.html

時間外・休日の接種費用上乗せ請求について

・請求先:大阪市新型コロナワクチン接種事務処理センター
〒541-0051
大阪市中央区備後町2-4-9 日本精化ビル4階
(被接種者の居住地に依らず、医療機関が所在する市町村へ請求)
・提出物:請求書(様式1)及び実績報告書(様式2)
・請求額:(時間外)730円×予診実施回数+消費税
(休 日)2,130円×予診実施回数+消費税
・提出様式は大阪市ホームページに掲載されております。https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000531078.html#55

個別接種促進のための支援事業の請求について

・請求先:医療機関が所在する都道府県
【郵送で申請される方の送付先】
〒530-0051
大阪市北区太融寺町3-24 日本生命梅田第二ビル8階
大阪府新型コロナウイルスワクチン接種促進協力金事務局
・提出物:請求書(様式3)及び実績報告書(様式2)
・支給額:事業概要リーフレット(PDF)
[参考]大阪府作成ページ
https://hot-link.jp/index.php/osaka-vaccine-kyuhukin